本日は、平成26年(2014年)1月19日日曜日
【東京・四ツ谷の経営コンサルタント 中小企業診断士の立石です】
土日・祝日のテーマは「バラエティ」です。昨日に引き続き、私が新卒で入社した株式会社キーエンスの話題です。
当時のキーエンスは中小企業から大企業へ飛躍する頃でありました。現代の中小企業経営者に参考になることも多いと思います。私の頭の中の記憶を綴りますが、もう四半世紀以上過ぎたので、ボンヤリした内容かもしれません。最近は何事につけ日記を書いておけばよかったと後悔する日々です(笑)

1987年(昭和62年)4月新卒入社。そして5月に営業所に配属。
赴任した営業所の先輩で新卒者は1年上の3名のみ。他はすべて中途採用者(20歳代中心)の方々。
当時、我々のような新卒者の大量採用が本格的に開始されても、営業担当者の中途採用は継続されていました。中途入社された先輩方の中でキーエンスのようなFA業界経験者は、ほとんどいらっしゃらなかったのですが、何よりも営業や販売での、顧客との折衝能力は卓越していました(飛び込み営業で新規顧客を獲得。初回訪問で断られることなんてあたりまえといった、厳しい業界の経験者も相当数いらっしゃいました)。
キーエンスの強みである営業力は、中途採用で入社された先輩方のノウハウがベースになっていたのは間違いないはずです。我々新卒入社組の営業担当者にとっては、まさに雲の上の存在です。
ありがたいことに、先輩方には、常に新入社員の我々を気遣っていただけた。
折にふれ、諸先輩から個別に声をかけて頂いた際に、つい本音で「キツイです」と話してしまいます。
すると、先輩の皆さんは口をそろえて、「キーエンスはキツくないよ」「いい会社だよ」と軽く失笑される。
前職の業界はさまざまですが、諸先輩それぞれの体験談を伺うと、
◆「連日の飛び込み営業と違って、キーエンスは事前アポイントした上で訪問できる。しかも時々、大事なお客さまとして応接室にまで通される」
「連日、最終電車で帰れない日々に比べれば、キーエンスの残業はだいたい夜9時台まで。しかも休日出勤が無い」・・・NEW キーエンス勤務時代の労働時間(残業代)の記憶について綴っています⇒記事は  >>>コチラをクリックしてください
「特注機器納入後、契約通りの性能がでない大変さに比べれば、標準機販売のキーエンスの苦労なんて皆無に等しい」
「納期遅延の謝罪訪問の大変さに比べれば、即納のキーエンスは天国」
「販売予算が未達成で人間性を否定される会社に比べれば、キーエンスの反省会は軽いミーティング程度」
すべて、キーエンスは「楽だ」というアドバイスなのです。体験談にはすべて説得力があります。
逆を言えば、のんびりマッタリの会社に染まった社員には、絶対に勤まらないのがキーエンスの営業担当者であるとも続けられました。
世間一般では【中途採用は即戦力】というのが常識です。
しかしながら、勤務していた当時のキーエンス(特に営業部門)では、ちょっと違っていたのかもしれません。
私が在職中、確か類似の業界で(あえて企業名は伏せますが)結構名の知れた複数の大手企業から、中途入社され営業部門に配属された方々も、『入社半年で退職』・『2ヶ月を待たずして連絡が取れなくなった』といった事実を聞いたことがあります。
ごくフツーの企業からキーエンスで働くということは、環境が相当激変するのでしょうか? そう簡単ではなかったのかもしれません。
一方、新卒で入社した私と同期入社組は、もちろん正社員としての社会経験が無いので、キーエンスをスタンダードで考えるしか判断基準がありませんでした。わかりやすく言えば「キーエンスは厳しいかもしれないけど、他の会社の事情がわからないので、働くということは、まあこんなものでしょう」てカンジです(悟り?)。

私の入社1年前あたりから、定着率向上と今後の成長を目指してでしょうか、増員に際しては、創業者が新卒採用(一括大量採用)にシフトされたのも頷けることでありました。
次回もキーエンスの営業所に配属された頃の記憶をたどりましょうかね…
2014_3_23追記 あくまで個人的な所感なのですが、キーエンス勤務時代に感じた必要な能力(実は心がけ)についても綴っています⇒記事はコチラ
2014_4_19追記 そういえば大変お世話になった私の上司(責任者)も中途採用の方でした、もちろん前職は超ハードだったと・・・⇒記事はコチラ

2014_5_17追記 キーエンスに新卒入社され、営業部門に配属された方々へエールを送る記事はコチラです
2014_5_28追記 キーエンスに入社した経験から、正直に個人的所感を申し上げると、キーエンスが「楽に稼げる会社」であるとか「ブラック企業」である・・・ともに間違っていると思います。恐れる必要もありませんが、甘い考えも捨てることです。是非、私のブログを読み進めて、今後の参考にしてください。
成長するキーエンス。増員に際して、中途採用者から新卒者にシフトします。その過渡期を実際に経験した私の私見→「新卒者を採用する意味合いについて」の話題は、>>>コチラをクリックしてください

NEW キーエンス直販営業担当者。中途採用者の先輩→我々20世紀の新卒入社組・・・時代が変わり、現在21世紀の【超】高い偏差値の新卒者に求められるものとは?あくまで私見で綴っています。>>>コチラをクリックしてください。

『元キーエンス社員の回想、通算100回』にして、学生さんむけ、社会人むけ、そして経営トップ・事業責任者むけの記事をまとめてみました(コチラをクリックしてください)。

UP(最新) 動画による情報配信を開始 :「立石シゲオの経営ビジネス情報

B2B(BtoB:企業間取引ビジネス)の経営トップ・経営幹部の方を対象として、
お役立ち情報を配信して参りたいと考えております。
詳細につきましては、>>>コチラをクリックしてください。