本日は、平成30年(2018年)12月25日(火)
【東京・四ツ谷の経営コンサルタント
元キーエンス(→アンリツ)社員、
中小企業診断士の立石です】

『B2B(BtoB)・訪問営業担当者のための総合レベルアップ塾
(仮称:【ロジカル塾】)』開塾を考えています

営業力のみならず、マーケティング、財務等の分野で論理的な視点も備えた、
希少価値のある営業担当者の育成が目的です。
もちろん、精神論とか根性論とは無縁、ロジカル(論理的)な内容に徹します。
開塾を考えるに至った経緯、カリキュラム、募集、
ルール(正直言って厳しいと思います)等について、
本日も、当ブログで綴ってまいります。
よろしければ、おつきあいください。
本日は、その5回目です。

怪しくはありません

会場費用のみ均等負担、私への講師料は不要と綴りました。
何かウマい(怪しい)話し??

最近よくある、ダマしのパターン・・・・
無料セミナーで盛り上げて、次のステップ、さらに次のステップと
次々にお金をむしり取られる・・・・それは絶対にありません。

関連して、情報商材等の販売は行いません。
また、教育関係のビジネス等との提携・関係は一切ありません

とにかく赤字だけは困るので、会場費用と利用する図書は
各自ご負担いただく。それだけのことです。

講師料不要の理由。ひとつは前回綴った『人生の恩返し』
そして、私のメリット:本音(期待しているところ)

※いわゆるPRの場(お試しみたいなもの)

塾では、これまで私が企業研修やセミナー等で好評だったテーマをお話しします。
【数字に強くなる】では:営業担当者のレベルアップに欠かせない
「損益計算書と貸借対照表の概略」「損益分岐点」等。
各回ひとつのテーマについて深堀します。

本音を正直申し上げますが。さらに、何らかの他のテーマも聞きたいという場合のみ
(私はそれを、少しだけ期待しています)、
会社に戻られて、コンサル・研修等の依頼を、検討あるいは上申して頂ければ良い、
それだけです。もちろん、上申の義務やノルマなどは一切ありません。

※コンサルティングノウハウを継承できる人探し

こちらは長期的な期待。
たぶん、残り10年程度で私は引退いたします。
以前綴りましたが、私のノウハウを継承できる方を
今も探しています。

これまでも、継承できる人を探してきました。
ところが、人選びに失敗しています。
私の専門分野である、
B2B(BtoB:企業間取引)・製造業(卸売業)・訪問セールスビジネスの分野で
売上高の伸長を目指すというテーマ。
これに、提案・助言・研修等で正確に対応できる経営コンサルタントとは、
実際にこの分野で営業担当者として働いている方(あるいは実績残した経験者)こそが、
対象(ベースであり必須条件)だとわかりました。

当該業界で営業経験の無い、いわゆる『ズブの素人』に、
受講料を頂いて、私のスキル・ノウハウを伝授しても、
コンサル先のクライアントには伝わらない、正確に伝えられない、
何よりも応用が利かない。
単なる【知恵ある不適格者】を作ることにすぎないからです。
(結果として、社会にとっていい迷惑)

もちろん、いま現在お勤めの方に、無理に経営コンサルタントとして独立することを
おススメすることもできません。
数年ほど交流させて頂き、こちらが興味を持った方(事前公開しません)が、
ご本人の意思で独立された後に、当方からアプローチさせて頂こうかと
考えています(低い確率となるのは覚悟の上です)。
当塾は、そのきっかけづくりでもあります。

以上が、講師料無料の理由(私の本音:期待しているところ)です。

次回は、塾に参加できる方の条件について綴ります。
もちろん、B2B(BtoB:企業間取引)・製造業(卸売業)・訪問セールスビジネスの分野で、
実際に営業担当者として働いていらっしゃる方が対象ではありますが・・・